2015/12/21

天気管

最近では色々なお店で目にするようになりました。

天気管の話題です。





★★★

キャビネ・ド・キュリオジテを意識したインテリアには
欠かすことの出来ないサイエンスグッズですが、
これは中でもお気に入りの一品です。

天気管は空模様や気温によってガラス管の中の状態が変化する、
綺麗で不思議な科学アイテム。

引用説明文は以下の通り。


***
ストームグラスは19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具。
複数の化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたもので、
溶液や沈殿の状態によって近未来の天気が分かる、とされる。
***


状態変化についての説明は下図を参照。




現実的な天気予報はさておいて、
日毎変化する白い羽根のような結晶は、
とにかくとても美しく、どこか神秘的な印象を受けます。





木製の台がシンプルだったので金属のプレートを貼ってみたら、
ちょっとアンティーク風になっていい感じに。




気温が高いとほぼ無色透明なただの液体になってしまうため、
結晶が現れ始めるとああ、もうすぐ冬が来るんだなぁ・・・と
夏が苦手な私は嬉しくなったりするわけですw




結晶の形は様々に変化します。




同じ状態を二度見ることはありえないため、
オブジェとしてもとても優秀なアイテムです。

自作することも可能なようですが、
欲しい形の物が安価だったので購入しました。

私の場合、部屋のイメージと合わせたくてこの管型の物を選んだけど、
単純にオブジェとして考えるなら


手軽に楽しめるサイエンスグッズは、私の大切な癒しアイテムです





  

いつもたくさんの拍手ありがとうございます
拍手コメにお名前頂けましたらお返事致します~
 ブログランキング・にほんブログ村へ


   

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...