2015/12/02

ダマスク柄の壁紙


本格的に自分の部屋のインテリアを考え始めた時、
一番悩んだのが壁紙でした。

全体の印象を大きく左右するものだけに慎重になり、
なかなか決定できなかったのも今ではいい思い出です。






★★★


最終的に決めたのがこのチャコールグレーのダマスク柄。

天井以外は四方を貼り込むことにした為、
部屋の中はそりゃあもう暗い暗い…( ̄▽ ̄;)

私の部屋は真ん中に置いたベッドを中心に、
両サイドがそれぞれ違った趣になるよう設えてあります。

そしてその両方に共通したテーマが『隠れ家的である』ということ。

なのでこのダークな壁紙は、イメージにぴったりだったのです。




あれから数年が経ちましたが、
インテリアとしての完成にはまだまだ程遠い状態。

これからも日々を楽しみながら
自分にとって居心地のいい部屋を作っていきたいです。



たくさんの拍手ありがとうございます
拍手コメにお名前頂けましたらお返事致します~
 ブログランキング・にほんブログ村へ


   


2 件のコメント:

紫川弓夜 さんのコメント...

これだけ素敵なお部屋っぽいのにまだ完成には程遠いのかー! 志高いわ!!
こんにちわー、早速遊びに来ましたよヽ(・∀・)ノ
ブログ名も変えたんですね。
こちらはもうずっと大小トラブル続きで、心が折れそうになったり、
いや挫けてる場合じゃねぇ、そんな余裕ねぇ!と我に返ったりと
忙しく過ごしております。

今後共時々お邪魔して、そんな殺伐とした気持ちを癒やさせて頂こうと思います♡
リニュアルおつぽちゃんでした!

Boudoir de Bell さんのコメント...

紫川弓夜様へ

お知らせしてすぐに来てくださったのですね、ありがとうございます!
ブログ名、やっぱりこっちの方がしっくりくる感じです^^

最近よくシアと二人で舞台の観劇をするのですが、
先日行った芝居の中で
「どんな舞台でも開いた幕は必ず降りる」
というセリフがありました。

人生も、そんなものなのだと思います。

私達のような年齢になると
あらゆる困難にぶち当たることが増えてきますけど、
それでもそれらのトラブルは
何かしらの形で終わりがやって来る。

とても慌ただしい日々が続いていることと思いますが、
どうか画伯本人のお身体を一番に考えてお過ごし下さいね。

私もここを充実させて
画伯の癒しの場所になるよう頑張ります★

お話したいことがたくさん溜まっているので、
またお暇が出来ましたらお付き合いくださいませ~( ´∀`)/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...