2016/06/10

蒼の夜会 京都ソワレ

京都三大アンティークに数えられる昭和23年創業の老舗。

その名も有名な喫茶ソワレをご紹介。





★★★

京都・西木屋町の一角にある異空間。




それがこのソワレという喫茶店です。





店内に足を踏み入れた私達を迎えてくれるのは
蒼暗い照明と東郷青児の描く不思議なタッチの古新しい女性像、
そしてそこらじゅうに施された彫刻の数々。





ただ一言蒼暗いと言っても、生半可じゃありません。

それはそれはガッツリ蒼く、ガッツリ暗いのです。




“夜会”と言う名の店名、
対面で座ると相手と膝がぶつかってしまう程細いテーブル、
なぜか奥の部屋との仕切り部分についているカーテン、
BGM無しの密やかな空気…

何から何まで妖しすぎて最高。




これはもうレトロとかの問題じゃない気がします。

創業当時でも相当妖しげだったはず。


そしてその妖しさに拍車をかける、ひたすらゼリー推しのメニュー。

なぜなんだ。

いや、美味しいんだけども。

なぜなんだ。





こちらはゼリーヨーグルト。




カラフルなゼリーがおもちゃみたいでかわいい。




相方はゼリーコーヒーを注文。

そうです、コーヒーゼリーじゃありません、ゼリーコーヒーです。

カフェオレの中に四角いコーヒーゼリーが入っている飲み物で
お味の方もとても美味しかったとのこと。


屋根裏部屋のような2階も、また独特のムードがあって素敵。

階段の途中にも食器のコレクションなどが飾られていて
なんとも美しい。




言わずと知れた有名店ですが、
みなさんの想像以上の空間であることうけあい。




次はゼリーポンチをオーダーしよう。

いつもたくさんの拍手ありがとうございます
拍手コメにお名前頂けましたらお返事致します~
 ブログランキング・にほんブログ村へ


   

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...