2016/02/02

1/6ドールサイズ アイアン ブラケット

前回の記事でチラッと登場した、壁付けの棚の話題です。

細かい作業だったけど、
今後のミニチュア制作の大きなヒントになりました。



★★★

参考のためあちこちネットを徘徊してみたところ、
どうやらミニチュアの棚受けは
ワイヤーで作られている方が多いようなのですが
私が作りたかったものとは根本的にデザインの形状が異なるので
考えた末、別の作り方をすることにしました。


私が作りたいブラケットの本物(人間サイズw)はこれ。




私の部屋の棚はほとんどこのブラケットで取り付けてあります。

本当は黒が欲しいけど売ってないので、
ブラウンを買って塗装して使っています。

同じデザインでサイズ違いがあるところがお気に入り。



さて、それではミニチュア作りに行きましょう。


材料は厚紙、接着剤、アクリル絵の具、水性ニス・・・

相変わらず大したもの使っていません( ̄▽ ̄;)


作りたいサイズに切った三角形の厚紙に
本物を参考にしながら模様を描き、
デザインナイフで切り出して色を塗ります。

一番大切な作業がこの'切り出し'なので、できるだけ丁寧に。




強度を上げるため接着剤でコーティングを。

質感をアイアン風にするべく、
わざと凹凸が激しくなるように接着剤を乗せ乾燥させます。




このままだとピカピカしすぎなので、
接着剤が完全に乾いたらアクリル絵の具を塗り、
更にその上からセミグロスの水性アクリルニスでコート。

これでまた完全に乾くまで放置します。


壁紙を貼り付けた厚紙に穴を開け、棚板用の厚紙を差し込み固定。

安定させるために裏側から蝶番を差し込んであります。




コーティングが完全に乾いたら
縁用のL字に折った紙を接着して棚受けは完成。

後は棚に付けるだけ。





取り付けるとかなりそれらしく見えます。





重いものを乗せるのじゃなければ、ミニチュアなら紙で充分だなぁ。

想像以上に切り抜く作業が楽しかったので、
これからも色々やってみようヾ( 〃∇〃)ツ


上に雑貨を乗せるのが楽しみな棚が出来上がりました




いつもたくさんの拍手ありがとうございます
拍手コメにお名前頂けましたらお返事致します~
 ブログランキング・にほんブログ村へ


   

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...