2018/01/12

ふしぎの国の小さな大時計(改)

過去記事 ふしぎの国の小さな大時計
私の部屋の大時計と更に似せるため
改良がてら作り直しをしました。



★★★

去年の夏から取り掛かっている
1/6ドールルーム(私の部屋の模型?;)のリフォームの続きです。

元になっている私の部屋の時計はこちら




まずは円形の土台。

厚紙で作りますが、きれいな円形に切り抜くのはなかなか難しいので
ずっと欲しかった円切りカッターを購入しました。

安定感のあるしっかりした作りで、
片付けるときには本体にスッキリ収まるところが優秀。

デザインもかっこいい。

工作の道具が増えるのって無駄にテンション上がります…なぜだろう( ̄▽ ̄;)





以前作った時に苦労したことがバカバカしいほどに
あっさりきれいな円がくり抜けます…( ̄ー ̄;)






印刷した文字盤を厚紙に貼り付けて、
中心には針をセットするための穴開けを。





ムーブメントを裏側に固定。






針を嵌め、時間を合わせます。






電池を入れ、ムーブメントにホコリよけのカバーを被せたら完成。







以前よりもスケールの正確性が増し、個人的にはとても満足です






いつもたくさんの拍手ありがとうございます
 ブログランキング・にほんブログ村へ
拍手コメにお名前頂けましたらお返事致します~

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...