2017/07/02

1/6 doll room リフォーム計画 ep1:床

ご無沙汰しております、bellです。

久しぶりの記事up、1/6ドールルームのリフォームの話題です。




★★★

約7ヶ月ぶりのブログ更新です…( ̄ー ̄;)

書かなくなると書き方忘れるって聞いたことありますが、
この度それを実感している次第でございます。

それでも根気よく覗いてくださっている方々、
本当にありがとうございますm(*_ _)m


それでは気を取り直しまして、本日のメイン。

我が家の溺愛ブライス、プチベルの部屋の改造日記第一弾。

しばらく前に、
私の部屋の模型とも言うべきブライスルームを拵えたのですが
手抜き作業が災いし、ここ数ヶ月の間になんとなくガタが来ていまして
気になるところを出来る限り修復するべく、
この度大掛かりなリフォームを決意致しました(←なんとなく大げさ)。

以前の記事にも書いた通り、ミニチュアづくりにおいて
私にはちょっと特殊で奇妙な拘りがあり
出来る限り自分の部屋の1/6スケールになるよう
(詳しくはこちら→Click!)、今回はその拘りにより忠実に、
尚且つ丈夫で長持ちさせることを目指しての着手です。

以前は壁に取り付けた棚板に
マスキングテープをデコっただけの床でしたが、
私自身の部屋の床に合わせてフローリング敷きに変更。

まずはバルサを切り分けます。



切り分けたら一枚づつ面取りしながらヤスリがけを。


表面が滑らかになったら
少し丈夫な紙(私は厚めのクラフト紙を使用しました)に
テープのりでバランスを見ながら貼り付けていきます。



全て貼り付け終わったら凹凸がなくなるように
全体にヤスリをかけます。




アクリル絵の具で色を作り、
水で薄めて少しムラが出るように塗ります。

バルサ剤は水を含むと膨張するので、塗り終えたらよく乾かします。

今度は水で溶いた木工用ボンドで数回に分けてコーティングを。

ボンドも水で溶いているので塗る度に膨張しますが、
塗る→しっかり乾かす、の作業を繰り返します。


いよいよ完成~(^o^)/



棚板に敷くとかなりそれらしく見えます。

手間はかかりますが楽しい作業でした。


次回は壁の記事をupしたいと思います。

お時間ございましたらまたお付き合いくださいませ★


いつもたくさんの拍手ありがとうございます
拍手コメにお名前頂けましたらお返事致します~
 ブログランキング・にほんブログ村へ


   

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...